レシピ No.34

ミラノの
「マリー・アンド・コー」

イラクサのグリーンソースのスパゲッティ

ミラノの「マリー・アンド・コー」イラクサのグリーンソースのスパゲッティ
ミラノの「マリー・アンド・コー」イラクサのグリーンソースのスパゲッティ
ミラノの「マリー・アンド・コー」イラクサのグリーンソースのスパゲッティ

エピソード

ミラノのポルタ・ロマーナ駅から程近い、Vigentino(ヴェジェンティーノ)地区にある、秘密めいた赤茶色の小さな鉄扉がレストラン「Mari & Co」の入り口。壁に張り付いた「18」のナンバーが目印です。工場を大改装して作られた完全予約制の隠れ家的レストランで、ダイニングは緑豊かで温かみある落ち着いたエレガントな雰囲気があります。

緑の和らかな光の中でいただくのは、季節の食材を使い、伝統的なイタリア料理をベースにモダンな調理法を取り入れた、こだわりの料理。今回オマージュするメニューは「イラクサのグリーンソースのスパゲッティ」です。イラクサは、イタリア語でOrtiche(オルティケ)といい、古代ギリシア時代から食されてきた栄養豊富な薬草です。葉と茎の表面に刺毛があるため、収穫の時に注意が必要な食べ物ですが、下ゆでをすることでトゲトゲしさもなくなり、味もスッキリとしています。そんなイラクサのソースに濃厚なストラッチャ・チーズとアンチョビの塩味を加え、太めの全粒粉スパゲッティと合わせた一品を「青の洞窟 スパゲッティ 1.6mm チャック付結束タイプ」と「青の洞窟 ジェノベーゼ」を使ってオマージュします。

オマージュレシピ

モッツアレッラチーズを乗せた
グリーンソースのスパゲッティ

大胆に乗せたモッツアレッラチーズとカリカリ食感がインパクト大!

<材料>1人前

〈パスタ〉

  • 青の洞窟 スパゲッティ 1.6mm チャック付結束タイプ 100g
  • 水 1ℓ
  • 塩 小さじ1

〈ソース〉

  • 青の洞窟 ジェノベーゼ 1食分
  • モッツアレッラチーズ 1/2個
  • アンチョビフィレ 2枚
  • パン粉 5g
  • オリーブ油 大さじ1/2
  • 塩 小さじ1

<作り方>

  1. フライパンにオリーブ油、パン粉を入れてパン粉がきつね色になるまで炒め、器に移し冷まします。
  2. 鍋に水1ℓを入れてお湯を沸かし、沸騰したら小さじ1の塩を入れ、「青の洞窟 スパゲッティ 1.6mm チャック付結束タイプ」を6分間ゆでます。
  3. 湯切りした[2]のスパゲッティに「青の洞窟 ジェノベーゼ」を混ぜてお皿に盛りつけます。
  4. モッツアレッラチーズ、アンチョビを乗せたら、[1]のパン粉を振りかけます。

<レシピのポイント>

カリカリのパン粉を振りかけることで食感もお楽しみいただけるパスタに仕上がります。アンチョビとモッツアレッラチーズを崩しながらパスタにからめてお召し上がりください。

モッツアレッラチーズを乗せたグリーンソースのスパゲッティ

今回使用した青の洞窟

青の洞窟
スパゲッティ 1.6mm
チャック付結束タイプ

青の洞窟
ジェノベーゼ

お店紹介

「マリー・アンド・コー」

今回ご紹介のレストランは完全予約制のまさに知る人ぞ知る隠れ家レストラン。
イベントプランナーでもあるオーナーが2007年に廃工場跡の建物と敷地を大改装しパーティや展示会なども開催できるイベント会場の一部としてオープンしました。季節の旬の食材を使うことにこだわった、伝統的でありながらもモダンなお料理が楽しめるお店です。

住所
"Mari & có"
Via Ampola 18, Milano
Milano

リストランテ オマージュ
レシピとは

リストランテ オマージュレシピでは、BS-TBSの番組「あなたの知らないイタリアへ」で紹介されたリストランテのメニューをご家庭でも簡単に作ることができるようにオマージュしたレシピを紹介しています。

青の洞窟
あなたの知らないイタリアへ