レシピ No.33

ピアツェンツァの
「カフェ・グランデ」

リコッタチーズとほうれん草のトルテッリ

ピアツェンツァの「カフェ・グランデ」リコッタチーズとほうれん草のトルテッリ
ピアツェンツァの「カフェ・グランデ」リコッタチーズとほうれん草のトルテッリ
ピアツェンツァの「カフェ・グランデ」リコッタチーズとほうれん草のトルテッリ

エピソード

北イタリア中部の街ピアチェンツァ郊外にあるリヴェルガーロ(Rivergaro)は、ポー川の支流トレッビア川(Trebbia)の右岸にある小さな街です。街の中心部に位置する広場Piazza Paolo (ピアッツァ・パオロ)に面した「Caffé Grande」は、1875年創業のBertuzzi(ベルトゥッツィ)ファミリーが代々引き継いできた老舗レストラン。エレガントで落ち着きのある雰囲気の店内では、ピアチェンツァの伝統的な料理と新たな調理法やレシピを取り入れた「伝統」と「革新」が調和した料理が楽しめます。

今回オマージュするメニューは、「リコッタチーズとほうれん草のトルテッリ」。リコッタチーズとほうれん草のクリームを詰めて、複雑に編み込まれた独特の形をした詰め物パスタです。そんなピアチェンツァを代表する伝統料理を「青の洞窟ペンネ」と「青の洞窟 黒胡椒とチーズのソース」を使ってアレンジ致します。

オマージュレシピ

セージが香るほうれん草とチーズソースのペンネ

ほうれん草とセージバターが濃厚チーズソースとの相性抜群!!

<材料>1人前

〈パスタ〉

  • 青の洞窟 ペンネ 80g
  • 水 1ℓ
  • 塩 小さじ1

〈ソース〉

  • 青の洞窟 黒胡椒とチーズのソース 1食分
  • ほうれん草  100g
  • セージ 5枚
  • バター 10g
  • 塩 小さじ1
  • ゆで汁 大さじ2
  • 粗びき黒胡椒(添付品) 1袋

<作り方>

  1. 鍋に水1ℓを入れてお湯を沸かし、沸騰したら小さじ1の塩を入れ、「青の洞窟 ペンネ」を12分間ゆでます。(ゆで汁をとっておきます。)
  2. ほうれん草を下ゆでし、3cm幅に切ります。
  3. フライパンにバターとセージ4枚をちぎって加え、弱火で加熱します。
  4. [3]に[2]のほうれん草を加えて炒め、[1]のペンネとゆで汁を加え、よくからめます。
  5. フライパンの火を止めて「青の洞窟 黒胡椒とチーズのソース」を加えてよくからめたらお皿に盛り付けます。
  6. 粗びき黒胡椒を振りかけて、残りのセージを飾ります。

<レシピのポイント>

セージとバターを加熱することで、セージの香りを引き出します。焦げない様にゆっくり加熱して下さい。

セージが香るほうれん草とチーズソースのペンネ

今回使用した青の洞窟

青の洞窟
ペンネ

青の洞窟
黒胡椒とチーズのソース

お店紹介

「カフェ・グランデ」

リヴェルガーロの中心にある広場に面した、1875年創業のピアチェンツァ近郊でも屈指の老舗レストラン。
レンガ造りの天井やクラシックなテーブルと椅子など、歴史の重みが感じられる内装に加え、その格式の高さを一層引き立てている照明設計は番組でご紹介のデザイナーが手掛けています。現オーナーの兄妹が、曾祖父の代から続く伝統のピアチェンツァ料理を提供し続けているお店です。

住所
"Caffé Grande"
Pizza Paolo 8, Rivergaro, Piacenza
Piacenza

リストランテ オマージュ
レシピとは

リストランテ オマージュレシピでは、BS-TBSの番組「あなたの知らないイタリアへ」で紹介されたリストランテのメニューをご家庭でも簡単に作ることができるようにオマージュしたレシピを紹介しています。

青の洞窟
あなたの知らないイタリアへ