レシピ No.30

ボローニャの
「ドナテッロ」

ボローニャ風タリアテッレ

ボローニャの「ドナテッロ」ボローニャ風タリアテッレ
ボローニャの「ドナテッロ」ボローニャ風タリアテッレ
ボローニャの「ドナテッロ」ボローニャ風タリアテッレ

エピソード

イタリア半島の付け根、東西に横たわるエミリア・ロマーニャ州の州都ボローニャは、言わずと知れた「美食の街」であり、「ボローニャ風ミートソース」の発祥地でもあります。今回ご紹介する「Ristorante Donatello」(リストランテ・ドナテッロ)は、ボローニャの街でオススメのレストランを聞けば、必ず挙げられるほど地元の人から愛されている名店です。1903年にDonatello Fanciullacci氏がオープンし、4世代にわたって受け継がれるボローニャで最も古いレストランです。100年以上も「美食の街」の人々から支持を得るその店があるのは、街の中心部ボローニャ駅からほど近く。「Via Augusto Righi」(アウグスト・リギ通り)から建物が連なる路地を入り、柱で支えられたアーケードが続く「Portico」(ポルティコ)を奥へ。その先の、ボローニャを象徴する赤茶色に染められた外壁に現れる大きな「D」の文字が目印です。オープン当時のままという店内にはアンティークの調度品が置かれ、天井には歴史的なフレスコ画が描かれるなど、エレガントで優雅な雰囲気が漂っています。また店内の壁の面には、Donatelloを訪れた多くの有名なオペラ歌手、指揮者、芸術家をはじめとする著名人の写真が所狭しと飾られ、その歴史と地元民にとどまらず多様な人たちを魅了してきたことを物語っています。

そんな老舗レストランのオマージュメニューが、「ボローニャ風タリアテッレ」。『ボローニャ風』といえば、ミートソースです。味の決め手は、お肉の旨味の引き出し方にあります。まずは牛ひき肉とパンチェッタを、香味野菜のソフリットで煮込むことで旨味を濃縮。さらにトマトペーストとお肉の臭みを消してコクが増す赤ワインを加えてじっくり煮詰めると、濃厚なミートソースが出来上がります。今回はソース全体に肉の旨味が染みわたる「ボローニャ風ミートソース」を「青の洞窟 GRAZIA ボロネーゼ」と「青の洞窟 リングイーネ チャック付結束タイプ」を使ってアレンジします。

オマージュレシピ

ボロネーゼソースのリングイーネ

王道のボロネーゼをさらに食べ応えのあるレシピにアレンジしました

<材料>1人前

〈パスタ〉

  • 青の洞窟 リングイーネ チャック付結束タイプ 100g
  • 水 1ℓ
  • 塩 小さじ1

〈ソース〉

  • 青の洞窟 GRAZIA ボロネーゼ 1箱
  • ボロニアソーセージ(通常のソーセージでも可) 50g
  • ベビーリーフ 適量
  • パルメザンチーズ 適量
  • ゆで汁 大さじ2

<作り方>

  1. 鍋に水1ℓを入れてお湯を沸かし、沸騰したら小さじ1の塩を入れ「青の洞窟 リングイーネ チャック付結束タイプ」を9分間ゆでます。(ゆで汁をとっておきます。)
  2. ボロニアソーセージを1cmの角切りにします。
  3. [2]をフライパンで焼き、焼き目がついたら火を止めて、「青の洞窟 GRAZIAボロネーゼ」と[1]のゆで汁を加えて温めます。
  4. [3]に[1]のリングイーネを加え、よく混ぜてお皿に盛ります。
  5. ベビーリーフを乗せパルメザンチーズを振りかけます。

<レシピのポイント>

今回は「青の洞窟 GRAZIA ボロネーゼ」にソーセージをプラスし、食べ応え満点のパスタに。トッピングにベビーリーフを使い、高さを出すことできれいな見た目になります。ソースをフライパンに加える際ははねる危険性があるので火を止めてから加えてください。

ボロネーゼソースのリングイーネ

今回使用した青の洞窟

青の洞窟
リングイーネ
チャック付結束タイプ

青の洞窟
GRAZIA ボロネーゼ

お店紹介

「ドナテッロ」

1903年の創業以来、ボローニャの町を代表しつづけてきた老舗レストラン。その洗練された内装のレストランで楽しめるのは、生粋のボローニャ人である創業一家が守り続けてきた、地元の伝統的な食材をたっぷりと使った骨太のボローニャ料理。
質の高いサービスから、地元ボローニャの人々が集うだけでなく、世界各国から訪れる人をもてなすための看板レストランとして愛されています。

住所
"Donatello"
Via Augusto Righi 8, Bologna
Bologna

リストランテ オマージュ
レシピとは

リストランテ オマージュレシピでは、BS-TBSの番組「あなたの知らないイタリアへ」で紹介されたリストランテのメニューをご家庭でも簡単に作ることができるようにオマージュしたレシピを紹介しています。

青の洞窟
あなたの知らないイタリアへ