レシピ No.18

ナポリの
「ピッツェリア・コスタ・ダル・1946」

オマール海老の旨味広がる
トマトクリームスパゲッティ

rcp18_slide01
rcp18_slide02
rcp18_slide03

エピソード

ナポリの下町にあるピッツェリア「Pizzeria Costa dal 1946」。1946年の開店以来、地元のナポリ人に愛され続けてきたお店です。ジェズ・ヌオーヴォ教会のあるドメニコ・カピテッリ通りにあり、狭い通りには車や人が行きかい、通りの両サイドに店が連なるなど、ナポリらしい雑踏もまた風情な一角にあります。店先で売られているナポリのファーストフード「Pizza Fritta」(揚げピッツァ)もこのお店の人気のピッツァの一つ。ピッツェリアですが、ナポリ湾で水揚げされる新鮮な魚介類をふんだんに使ったメニューも頂くことができます。

今回オマージュするメニューは「オマール海老のリングイーネ」。豪快なオマールエビの半身がどんと盛り付けられ、オマール海老の旨みとナポリ料理に欠かせないトマトソースが平たいパスタのリングイネによく合い、オマール海老の旨みをよく吸った味わい深いパスタメニューになっています。そんな豪快な一品を「青の洞窟 スパゲッティ 1.6mm チャック付結束タイプ」と「青の洞窟 海老の旨味豊かな海老と帆立のトマトクリーム」を使ってアレンジ致します。

オマージュレシピ

オマール海老の旨味広がる
トマトクリームスパゲッティ

特別な日に作りたい
おもてなしのパスタ

<材料>2人前

  • 青の洞窟 スパゲッティ 1.6mm チャック付結束タイプ 200g
  • 青の洞窟 海老の旨味豊かな海老と帆立のトマトクリーム 1箱
  • オマール海老(ボイル済みロブスター) 1尾
  • 白ワイン 大さじ2
  • パスタ茹で汁 大さじ3
  • イタリアンパセリ(刻んだもの) 大さじ1
  • イタリアンパセリ(飾り用) 適量
  • オリーブオイル 大さじ1/2
  • 塩 小さじ2

<作り方>

  1. 鍋に水2Lを入れてお湯を沸かし、沸騰したら小さじ2の塩を入れ、「青の洞窟 スパゲッティ 1.6mm チャック付結束タイプ」を6分間ゆでます。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、縦半分にカットしたオマール海老を焼きます。白ワインを加えアルコール分が飛んだらパスタの茹で汁を加えます。フタをして3分ほど煮たら、オマール海老を取り出しておきます。
  3. [2]に「青の洞窟 海老の旨味豊かな海老と帆立のトマトクリーム」、刻んだイタリアンパセリを加え温めます。
  4. [3]のフライパンに[1]のスパゲッティを加え、ソースとよく絡めます。お皿に盛り、オマール海老とイタリアンパセリを飾ります。

<レシピのポイント>

オマール海老のダシを「青の洞窟 海老の旨味豊かな海老と帆立のトマトクリーム」に加えることで、一層海老の旨味が広がる格別な美味しさとなり、見た目もゴージャスでおもてなしにぴったりのパスタです。

オマール海老の旨味広がるトマトクリームスパゲッティ

今回使用した青の洞窟

青の洞窟
スパゲッティ 1.6mm
チャック付結束タイプ

青の洞窟
海老の旨味豊かな海老と
帆立のトマトクリーム

お店紹介

「ピッツェリア・コスタ・ダル・1946」

1946年創業のこちらのお店では、ピッツァはもちろんのこと、ナポリ名物の揚げ物をストリートフードのように持ち帰ることもできて、実はおいしいパスタ料理も食べられると評判のお店。

住所
"Al Cjariesar"
Via Domenico Capitelli 8-14, Napoli
Napoli

リストランテ オマージュ
レシピとは

リストランテ オマージュレシピでは、BS-TBSの番組「あなたの知らないイタリアへ」で紹介されたリストランテのメニューをご家庭でも簡単に作ることができるようにオマージュしたレシピを紹介しています。

青の洞窟
あなたの知らないイタリアへ