レシピ No.14

ナポリの
「ラ・ロカンダ・デル・グリーフォ」

カンパチとイエロートマトのパッケリ

rcp14_slide01
rcp14_slide02
rcp14_slide03

エピソード

ナポリの旧市街「スカッパ・ナポリ」と呼ばれるエリアにあり、トリブナーリ通りから少し入ったピエトロ・サンタ広場に隣接する「ラ・ロカンダ・デル・グリフォ」は、レストランとピッツェリアを併設するお店。地元の食材のみを使用し、ベースとなる伝統的なナポリ料理を現代解釈することによりモダンな料理に生まれ変わり、スタイリッシュに盛りつけられた料理が楽しめるお店です。今回オマージュするメニューは「カンパチとイエロートマトのパッケリ」。細長いシシトウは「Peperoncino Friariello Napoletano」と呼ばれるカンパーニャ州の伝統的な野菜。ダッテリーノ種の黄色いミニトマトは、赤いミニトマト同様ヴェスヴィオ山の麓で伝統的に栽培され、細長い楕円形で「振り子」を意味する「ピエンノロ」の名によって軒先に吊り下げられ熟成させてから使うカンパーニャ州に残る伝統的なミニトマトです。甘みが強く、酸味がないので魚料理によく合い、魚介のソースにコクと深みを与えます。パッケリのしっかりとした歯ごたえを弾力のある食感が特長の「青の洞窟 ペンネ」を使用し、魚介の旨味とあさりの旨味がたっぷりと溶け込む「青の洞窟 GRAZIAボンゴレビアンコ」でアレンジしたオマージュレシピです。

オマージュレシピ

カンパチとイエロートマトのペンネ

魚介の旨味とトマトの旨味が見事に調和し、
ししとうの苦味がアクセントになった絶品パスタ

<材料>2人前

  • 青の洞窟 ペンネ 200g
  • 青の洞窟 GRAZIAボンゴレビアンコ 1箱
  • ししとう 8本
  • イエローミニトマト 10個
  • カンパチ(刺身用) 100g
  • ニンニク 1片分
  • オリーブオイル 適量
  • 塩 適量
  • イタリアンパセリ(付属品) 適量

<作り方>

  1. ニンニクはみじん切り、ししとうは千切りにします。イエロートマトは半分に、カンパチはサイコロ状に切ります。
  2. フライパンにオリーブオイルを少量入れ、ししとうを炒めて、一度取り出します。
  3. 鍋にオリーブオイル大さじ2を入れ、ニンニク、イエロートマト、塩少々を加えて弱火で10分ほど煮ます。
  4. (3)と別の鍋に水2Lを入れてお湯を沸かし、沸騰したら小さじ2の塩を入れ、「青の洞窟 ペンネ」を12分間ゆでます。
  5. (3)の鍋にカンパチを加え火が通ったら、「青の洞窟 GRAZIAボンゴレビアンコ」を加え全体を混ぜ合わせます。
  6. (4)の鍋に(2)のししとう、(4)のペンネを加え、ソースとよく絡め、皿に盛り、イタリアンパセリをふりかけます。

<レシピのポイント>

「青の洞窟 GRAZIAボンゴレビアンコ」を加えることで魚介のソースの味が更に際立ち、1箱で2人前が作れます。イエロートマトをオリーブオイルで煮る際は弱火でじっくりと火を通しましょう。ししとうはあらかじめ焼き目をつけて加えることで香ばしくより美味しくなります。

rcp14_pic01

今回使用した青の洞窟

青の洞窟
ペンネ

青の洞窟
GRAZIA
ボンゴレビアンコ

お店紹介

「ラ・ロカンダ・デル・グリーフォ」

行き交う人達の活気に満ち溢れるナポリの街の中心、通称スパッカ・ナポリの一角にあるこのお店は、解放的な広々としたオープンテラスでナポリの伝統的な料理に一工夫加えたシェフのこだわりの料理が楽しめると評判の人気店です。

住所
"La Locanda Del Grifo"
Via Francesco del Giudice 14, Napoli
Mirano

リストランテ オマージュ
レシピとは

リストランテ オマージュレシピでは、BS-TBSの番組「あなたの知らないイタリアへ」で紹介されたリストランテのメニューをご家庭でも簡単に作ることができるようにオマージュしたレシピを紹介しています。

青の洞窟
あなたの知らないイタリアへ