レシピ No.13

ミラノの
「トラットリア・デル・ペスカトーレ」

特選海鮮オードブル三種

rcp13_slide01
rcp13_slide02
rcp13_slide03

エピソード

ミラノにある主要な6つの門の一つ「ポルタ・ロマーナ」エリアにあり、風情豊かな街並みが残るナヴィリオ地区からほど近い場所にある「トラットリア・デル・ペスカトーレ」。1976年のオープン以来、ミラノで40年以上続くサルデーニャ料理のお店で、ミラノで魚介が食べられるお店の先駆者とも言われています。入り口を入ると新鮮な魚介類が並べられ、訪れる人の目を奪います。オーナー夫妻の故郷、地中海に浮かぶサルデーニャ島の郷土料理を提供しています。素材の鮮度を最大限に活かして、シンプルかつ最小限に調理。素材のクオリティを守りつつ、料理のクオリティを上げるポリシーのもと提供される料理は、地元の人たちに愛される予約必須の人気店です。今回オマージュするメニューは、盛りだくさんに紹介された前菜の中から、「ホタテのオーブン焼き」を海老とホタテの濃厚な旨味が味わえる「青の洞窟 海老の旨味豊かな海老と帆立のトマトクリーム」を使ってご紹介。ふっくらと焼き上げられたホタテにピスタチオの香ばしさと食感がアクセントになる一皿です。

オマージュレシピ

ホタテのオーブン焼き
海老のソース ピスタチオかけ

ホタテにピスタチオの香ばしさと食感がアクセントとなり、
濃厚なソースで贅沢な味に。

<材料>4個分

  • 青の洞窟 海老の旨味豊かな海老と帆立のトマトクリーム
  • ホタテ(殻付き) 4個
  • ピスタチオ(ダイスカット) 大さじ1
  • 粉チーズ 小さじ1
  • ベビーリーフ 適量

<作り方>

  1. ホタテを殻から身を取り出し、黒い部分などを取り除いて綺麗に水洗いし、水気を拭き取ったらホタテの身を殻に戻します。
  2. 「青の洞窟 海老の旨味豊かな海老と帆立のトマトクリーム」をホタテ4個にそれぞれにのせます。
  3. 粉チーズ・ピスタチオをそれぞれ4等分にふりかけ、250度に予熱したオーブンで10分焼きます。
  4. 皿にベビーリーフを添え、焼いたホタテをのせます。

<レシピのポイント>

「青の洞窟 海老の旨味豊かな海老と帆立のトマトクリーム」を使って、ホタテグラタンのようにアレンジにしました。たっぷりのソースはバケットなどにつけて食べるのもおすすめです。

rcp13_pic01

今回使用した青の洞窟

青の洞窟
海老の旨味豊かな海老と
帆立のトマトクリーム

お店紹介

「トラットリア・デル・ペスカトーレ」

ミラノ市内の南、ポルタロマーナ地区の一角にあるトラットリア。1976年創業、昔ながらの家族経営のトラットリアでありながら、現在のミラノでも随一の海鮮料理を提供すると評判の店。創業者のオーナー夫妻のルーツでもあるサルディーニャ島の伝統的かつ豊富な海鮮料理をミラノらしく現代風にアレンジして提供しています。

住所
"Trattoria Del Pescatore"
Via Atto Vannucci 5, Milano
Mirano

リストランテ オマージュ
レシピとは

リストランテ オマージュレシピでは、BS-TBSの番組「あなたの知らないイタリアへ」で紹介されたリストランテのメニューをご家庭でも簡単に作ることができるようにオマージュしたレシピを紹介しています。

青の洞窟
あなたの知らないイタリアへ