レシピ No.11

ローマの
「ドン・レストラン・アンド・クラブ」 

チコリとゴルゴンゾーラのラビオリ

エピソード

ローマの中心を流れるテヴィレ川沿いに並ぶサンタンジェロ城や最高裁判所の対岸、ナヴォーナ広場からほど近いVia del Gigli d’oroにあるDon Restaurant And Clubは、3人の若いローマっ子がアイデアを出し合い、それぞれの役割を担いながら、オープンしたレストラン。地中海の魚介類や食材にこだわったモダンで洗練された料理と古典的なローマ料理を織り交ぜたフュージョン料理が楽しめるお店です。今回オマージュするメニューは「チコリとゴルゴンゾーラのラビオリ」。チコリとは、ラディッキオ・ロッソ(赤いチコリ)を指し、ヴェネト州の特産品です。色は深紅で球体の形をしたものから長細い形のものなど様々な大きさがあり、味はほろ苦く、秋から春にかけて旬の野菜です。このほろ苦さをまろやかにしてくれるのが相性抜群のゴルゴンゾーラ・チーズ。独特の香りとクリーミーさがソースの旨味をより引き立ててくれます。今回は、ソースとの絡みが抜群の「青の洞窟 スパゲッティ 1.6mm チャック付結束タイプ 」と「青の洞窟 GRAZIA カルボナーラ」を使って作るオマージュレシピです。

オマージュレシピ

チコリと濃厚チーズソースの
スパゲッティ

濃厚なチーズソースに
ほろ苦チコリがグッドアクセント

<材料>1人前

  • 青の洞窟 スパゲッティ 1.6mm チャック付結束タイプ 100g
  • 青の洞窟 GRAZIA カルボナーラ 1箱
  • チコリ(トレビス) 2−3枚(約50g)
  • ゴルゴンゾーラチーズ 20g
  • ゆで汁 大さじ2
  • 粗挽き黒こしょう(トッピング) 1袋
  • 塩 適量
  • オリーブオイル(炒め用) 大さじ1/2

<作り方>

  1. 鍋に水1Lを入れてお湯を沸かし、沸騰したら小さじ1の塩を入れ、「青の洞窟 スパゲッティ 1.6mmチャック付結束タイプ」を6分間ゆでます。
  2. チコリは飾り用に残し、残りを千切りにします。
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、千切りのチコリを炒め、軽く塩をふります。「青の洞窟 GRAZIA カルボナーラ」、ゴルゴンゾーラチーズ、(1)のゆで汁を加え、ゴルゴンゾーラチーズを溶かしながら温めます。
  4. (1)のスパゲッティを(3)のフライパン加え、ソースを良く絡めます。
  5. 皿に飾り用のチコリを添え、(4)のパスタを盛り、粗挽き黒こしょうを散らします。

<レシピのポイント>

「青の洞窟 GRAZIA カルボナーラ」はとてもコクのある濃厚なソースのため、味の強いゴルゴンゾーラチーズを加えても負けない美味しいソースになります。飾りのチコリはそのままだと苦味が強いので、是非パスタと絡めてお召し上がりください。

今回使用した青の洞窟

青の洞窟
スパゲッティ 1.6mm
チャック付結束タイプ

青の洞窟
GRAZIA
カルボナーラ

お店紹介

「ドン・レストラン・アンド・クラブ」

地元ローマをはじめとするイタリア各地の人気料理を独創的にアレンジしたおしゃれな料理が評判なお店。ディナータイム以降はナイトライフを楽しめるクラブに。クリエイティブな人々が集う店としても知られています。

住所
"Don Restaurant and Club"
Via dei gigli d’Oro 7/8, Roma
Roma

リストランテ オマージュ
レシピとは

リストランテ オマージュレシピでは、BS-TBSの番組「あなたの知らないイタリアへ」で紹介されたリストランテのメニューをご家庭でも簡単に作ることができるようにオマージュしたレシピを紹介しています。

青の洞窟
あなたの知らないイタリアへ