レシピ No.10

フィレンツェの
「アッラ・ヴェッキア・ベットラ」 

ベットラ風ペンネ

エピソード

フィレンツェの中心街から離れたアルノ川の左岸にある「オルトラルノ(Oltrarno)地区」は、フィレンツェでも魅力的なエリアの1つで、地元ではディラッダルノ(Diladdarno)「アルノ川の向こう側」と呼ばれ、職人の工房やアンティークの店が立ち並び、昔ながらの面影を残しています。右岸にはないフィレンツェの古き善き時代を感じさせる雰囲気が、オルトラルノの大きな魅力でもあり、そんなエリアにある「Alla Vecchia Bettola」は、タッソ広場に面した一角にあり、地元の常連客で連日賑わっている伝統的なフィレンツェ料理が味わえる老舗のトラットリア。今回オマージュするメニューは、お店の看板メニューにもなっている「ペンネ・アッラ・ベットラ」(ベットラ風ペンネ)。トマトと生クリームのクリーミーなソースにトウガラシの辛味とウォッカの香りがほのかに残るこちらのメニューを「青の洞窟 イタリア産完熟トマト果肉のアラビアータ」と「青の洞窟 ペンネ」でアレンジします。

オマージュレシピ

完熟トマトクリームの
ペンネアラビアータ

辛いトマトクリームソースが
絶妙なバランスのパスタ

<材料>1人前

  • 青の洞窟 イタリア産完熟トマト果肉のアラビアータ 1箱
  • 青の洞窟 ペンネ 100g
  • ウォッカ 大さじ1
  • 牛乳 大さじ2
  • 生クリーム 大さじ1
  • 塩 適量
  • パルメザンチーズ(すりおろし) 適量

<作り方>

  1. 鍋に水1Lを入れてお湯を沸かし、沸騰したら小さじ1の塩を入れ、「青の洞窟 ペンネ」を12分間ゆでます。
  2. 「青の洞窟 イタリア産完熟トマト果肉のアラビアータ」をフライパンに入れ、ウォッカを加えて中火でアルコールを飛ばします。牛乳・生クリームを加え、パスタソースに添付のイタリアンパセリをトッピング分を残して少し加え、弱火で温めます。
  3. (2)に(1)のペンネを湯切りして加え、ソースを全体によく絡めます。
  4. (3)を器に盛り、パルメザンチーズ・(2)の残りのイタリアンパセリを振りかけて完成です。

<レシピのポイント>

時短でサッと作れるレシピながらウォッカを加える一手間で、クリーミーさと辛みのあるトマトソースとのバランスをまとめ、本格的な味わいにしてくれます。

今回使用した青の洞窟

青の洞窟
イタリア産完熟トマト
果肉のアラビアータ

お店紹介

「アッラ・ヴェッキア・ベットラ」

フィレンツェの郷土料理の名店が数多く立ち並ぶオルトラルノ地区にあり、地元トスカーナ産のワインも豊富に揃えられた老舗トラットリア。職人の工房が多く集まる地区でもあるため、仕事の合間や仕事後のディナーを楽しむ職人達に愛されています。

住所
"Alla Vecchia Bettola"
Viale Vasco Pratolini 3/5/7, Firenze
Firenze

リストランテ オマージュ
レシピとは

リストランテ オマージュレシピでは、BS-TBSの番組「あなたの知らないイタリアへ」で紹介されたリストランテのメニューをご家庭でも簡単に作ることができるようにオマージュしたレシピを紹介しています。

青の洞窟
あなたの知らないイタリアへ